玄米の攻略法は精米機にあり!

このページでは今さら聞けない!?玄米の攻略法をまとめています。
栄養たっぷり玄米と精米機を使いこなすテクニックを公開!

プラス(食べる)栄養学とマイナス(断食)栄養学を使った食改善は
これまで2000件以上!
妊産婦・離乳食・特定保健指導・ダイエッターなどの食事指導をしてきました。
出張作り置き調理サポートの経験もあり、
まさに検査結果からキッチンの冷蔵庫の中まで見てきた食のリアル。

老若男女の他人の食事を見てきた管理栄養士がわかりやすくお伝えします。
またプラフリ生活アドバイザーとして活動中に知った
”環境と食の深ーい関係”も含めて、
未来のパパママに向けて発信中しています

玄米-(ぬか層+胚芽)= 白米

玄米の公式はこちら☝
そのー(引き算)を担うのが精米機です。
多く削るか、少なく削るかを
精製度合いといって、低い・高いと表現されます。

精製度合いが低い(玄米)→ 精製度が高い(白米)となります。

玄米の正しい選び方とは?

基本はお米の選び方と一緒で大丈夫です。
ただし、白米と違って削らないで食べるのが玄米の特徴なので、
より、安心な安全なお米を選べるといいですよね!

ファスティングにおける玄米の考え方

ファスティングは準備期・断食期・回復期・維持期とすすめていきます。

玄米は準備食・回復食後半から使えます。

準備期は断食期にむけて少しずつ
食事量を少なくコントロールしていきます。

通常食ではご飯の場合
自分の握りこぶし1つ分が1食分ですが、

準備期では少なくしていくため
こぶし1/3程度をカットしてみてもいいでしょう。

少ない量にすることで噛むことが減ったり、
満足感につながらない可能性もあります。
また栄養も少なくなってしまうため、
微量栄養を多く含み、
しっかり噛んで満足感を得やすい玄米は
とても重宝する食材です。

ファスティングの場合は
玄米を主食に薦める指導者さんは多いです。
※ただし体調に向き不向きありますので、何日か様子をみる期間も必要です。

まごわやさしい

まごわやさし

古風な食材のごろ合わせとして
ご存知の方も多いかもしれませんが、
はいも(穀類)を指します。

ファスティングをする上で摂る食事の基本は
このまごわやさしいです。

じゃがいも、さつまいも、サトイモ、○○イモとつくものは
に入ります。
そして、玄米やそばなどの主食である
穀物類もこの中に入ります。

玄米の諸々の悩みは精米機で解決!

玄米の攻略は精米機をいかに使うかとも関係が深いと考えています。

もちろん玄米をそのまま使う場合は、精米しません。
しかし、玄米食を進めていると

毎日玄米だと大変…
寿司飯ときに白米を買い足さなきゃ…
炊き込みご飯の色が映えない…
など、


玄米食をはじめると
ちょっと玄米以外も食べたいなという気持ちが
出てくる方もいるかもしれません。

これ正直私もあるんですね。
玄米は健康にいいのはわかるんだけど、
家族が玄米苦手であまり好んで食べてくれないなど
自分だけじゃない、食事情が絡んでくることもあります。

そんな時、精米機が解決してくれます!

・ぬか層を段階を踏んで精米してくれる(分つき米にできる)
・胚芽だけ残す
・精米後時間が経って酸化したお米を磨くことができる

これは家族の体調によって変化させたり、
酢飯の時や炊き込みご飯の時は白米にしたり、
調理方法によっても使い分けることができます。

玄米も白米も気軽に楽しむには
玄米+精米機がベスト!。

失敗しない精米機選びのポイント3つ

精米機は多種多様です。その中でも3つのポイントをあげてみます。

やっぱりネットもいいけど
①電気屋さんで現物を見てから、
ネットで比較検討

今は無難でしょうか。

現物を見るとわかるのは
大きさ、機能の詳細です。

②自宅に置けるスペースがあるかどうか
まずはチェック!
毎日使うものだから、基本はキッチンに常備しておくものになります。
店舗にいって思うのが、結構大きい?という点です。

我が家は炊飯器ではなく土鍋派なので、
炊飯器を置いていた場所が運よく空いたので置けましたが、
炊飯器よりも大きい印象を受けました。

スペックが高いものもありますが、
その機能必要かな?
多くのものを一度に見ると機能の比較、
メーカーの比較ができ、
機能のいるいらないの判断ができますし、
メーカーの強み弱みもわかります。

迷ったら、家電好きなユーチューバーが
まとめた動画などを参考にしてもいいかもです。
マニアックですが(笑)スペックの詳細などは
とても役に立つと思います。

③電気屋さんで最新型の機械の情報を知りつつ、
型落ちを安く購入する
なども一つの手。

お安く済ませたい場合は、最新でなくても
同じメーカーに絞り、一つ古いもの検討してみても
いいかもしれません。

案外、機能としては最新でなくても
大丈夫な場合も多いですよね。

プラスαの精米の知恵

精米機の利点は上記に書いた通りですが、

精米すること自体のメリットがあることを
知る方は少ないかもしれません。

それはもうすでに精米されたものを買っているから(笑)
精米する必要を感じないというのが一般的でしょう。

実はお米は水分を含む生鮮品!
玄米はぬか層によってその水分を閉じ込めて、
鮮度を保つという効果があるのです。

精米したその瞬間から
お米は酸化して鮮度が落ちていってしまいます。
鮮度が落ちるということは味が落ちるということです。

玄米で買ってお米の鮮度を保つ!
精米をその都度して、フレッシュなお米を食べる!
これが実はお米の美味しく食べるコツかもしれません。

料理の先生伝授!美味しい玄米の炊き方はコレ!

  1. ボウルに玄米をいれて洗い、そのまま水につける (12~24時間程度・夏場は冷蔵庫へ)
  2. 炊飯器へ移し、玄米モードにして、指定の分量まで水を加える
  3. 日本酒、1㏄弱程度、天然塩ひとつまみを加える
  4. (1合に対して)

  5. 炊飯スタート!

私の料理の先生が教えてくれたのは日本酒の天然塩を少しいれる技。
塩をいれることで玄米のほのかな苦みが和らぎ、
お酒は玄米の旨味と甘みが引き立ちます!